よもぎ蒸しって妊活に効果的?生理痛や冷え性は緩和するってホント?【体験談】

よもぎ蒸し 妊活 生理痛 冷え性 妊活 体験談
この記事は約6分で読めます。

婦人科系のトラブルや冷え性の緩和などに効果が期待できると言われているよもぎ蒸し。「よもぎ蒸しをすると妊娠しやすくなるらしい」という噂を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そんなよもぎ蒸しを、妊活中の筆者が実際に体験してきました!

よもぎ蒸しで期待できる効果や感想などをご紹介しますので、「よもぎ蒸しって実際どうなの?」と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

「よもぎ蒸し」とは?

よもぎ蒸し」とは、韓国で600年以上前から行われている伝統的な民間療法の一つです。最近では、日本でもよもぎ蒸しを受けられるサロンが増えてきました。

方法としては、まずハダカの状態で専用のマントをはおり、座面の中央に穴があいたイスに腰掛けます。そしてそのイスの穴の部分から、よもぎの葉や数種類の生薬を煎じた鍋の蒸気が上がってきて、女性の下半身(おもに陰部や肛門)に直接あたるようになっています。

スチーム効果と生薬の成分によって、血行の促進や代謝アップカラダを内側から温める効果などが期待できるとのこと。

よもぎと言えば、お餅やおだんごに使われる身近な野草というイメージが強いかもしれませんが、実は古くからお灸のもぐさや漢方薬の原料として使われてきた薬草でもあるのです。
 

よもぎ蒸しに期待できる主な効果5つ

よもぎ蒸しに期待できる主な効果は、下記の5つと言われています。

よもぎ蒸しの効果
  1. 婦人科系トラブルの緩和
  2. 妊娠しやすいカラダに近づく
  3. カラダを芯から温める
  4. 美肌や美白効果
  5. ダイエット

では、それぞれ詳しく説明していきましょう。

よもぎ蒸しに期待できる効果:①婦人科系トラブルの緩和

よもぎ蒸しに期待できる主な効果、1つ目は「婦人科系トラブルの緩和」ということが挙げられます。

つらい生理痛や生理不順など女性特有のトラブルは、下腹部が冷えて血流が悪くなることで引き起こされるケースが少なくありません。

そのため、生薬を煎じたホカホカの蒸気で骨盤内をあたため、血のめぐりをよくしてくれるよもぎ蒸しは、生理痛や生理不順などを緩和してくれる効果が期待できると言われているのです。

よもぎ蒸しに期待できる効果:②妊娠しやすいカラダに近づく

よもぎ蒸しに期待できる主な効果、2つ目は「妊娠しやすいカラダに近づく」ということです。

不妊の原因はさまざまですが、子宮や卵巣などの内臓が冷えて血流が悪くなっていることが、排卵や着床をしづらくしているとも言われています。だからこそ、妊娠しやすいカラダに近づくためには、カラダを内側からあたためて末端まで血流を促進することが大切です。

よもぎ蒸しは、蒸気の熱でカラダをあたためるだけでなく、膣の粘膜から生薬の成分が吸収されて作用する血行促進効果にも期待できると言われています。

よもぎ蒸しに期待できる効果:③カラダを芯から温める

よもぎ蒸しに期待できる主な効果、3つ目は「カラダを芯から温める」ということが挙げられます。

冬だけでなく、夏の暑い時期でさえ手足などの冷えを感じてしまうという冷え性の人も少なくありません。

それはカラダの芯、つまり内臓が冷えて血の巡りが悪くなっているということ。よもぎ蒸しでカラダを内側からあたためることで、冷え性の改善にも効果が期待できます。

よもぎ蒸しに期待できる効果:④美肌や美白効果

よもぎ蒸しに期待できる主な効果、4つ目は「美肌や美白効果」ということが挙げられます。

よもぎ蒸しをする際、マントを頭の上までスッポリかぶりますが、そうすることで、スチーム効果と生薬の成分によって顔周りの血行が促進され、代謝もよくなり、しっとりツヤツヤで透明感のある白い肌を目指すことができると言われています。

よもぎ蒸しに期待できる効果:⑤ダイエット

よもぎ蒸しに期待できる主な効果、5つ目は「ダイエット」が挙げられます。

太りやすい人にはさまざまな原因がありますが、基礎代謝の悪さもその1つ。つまり、ダイエットを成功させるには、代謝をアップさせて脂肪が燃焼しやすいカラダを目指すことが大切なのです。

よもぎ蒸しでは、よもぎと生薬のスチームでカラダを蒸すことで、新陳代謝が活発になると言われています。座っているだけで滝のように汗をかくこともできるため、「健康的に痩せたいけど、運動するのはニガテ····」という人にもピッタリです。

よもぎ蒸し 妊活 生理痛 冷え性

妊活中の筆者がよもぎ蒸しを初体験した感想

今回、私が体験したのは、子宝に恵まれると人気の「よもぎ蒸し 妊活コース」。

妊活コースの他にも「温熱コース」、「ダイエットコース」、「美肌コース」などが用意されていて、どのコースもよもぎが入っていることに変わりはないのですが、目的によって生薬のブレンドを最適なものに変えているとのことでした。

妊活歴3年の私がよもぎ蒸しを体験してみようと思ったきっかけは、不妊治療の末に子どもを授かった友人の「よもぎ蒸しもやっていたのが効いたのかも」という言葉。妊活に効きそうなことはとりあえず試してみたい!そんな気持ちでチャレンジしてきました。

まずはよもぎ蒸しの準備から

まずは着ているものをすべて脱ぎ、首の周りにタオルを巻いてから、よもぎ蒸し専用のマントをかぶります。美容室で施術中にはおるケープの厚手バージョンをイメージしてもらえるといいかもしれません。

よもぎ蒸しではたくさん汗をかくので、こまめな水分補給も忘れずに」とのこと。いつでも飲めるよう白湯を手元に用意して、いざ!よもぎ蒸しスタートです!

よもぎ蒸しは予想以上に熱い!けど気持ちいい!

よもぎ蒸し用のイスの穴からは、よもぎと生薬のなんとも言えない良い香りが立ち上っています。そのイスをマントで覆うようにして、そのまま腰掛けます。

最初は、思わず「アツっ!!」と身をよじってしまうぐらいの蒸気の熱さにビックリ!ですが、モゾモゾと体勢を変えながら徐々に慣らしていくと、だんだんと心地よく感じられるようになるから不思議です。

カラダの内側から温まり、手足もポカポカに。額からは汗がポタポタ流れ落ちてきます。ときおりマントの中に頭までスッポリ入って、よもぎと生薬の香りを楽しみました。

途中、白湯を飲んだり雑誌を読んだりしながら過ごしていたら、あっという間に30分のコースが終了。

たくさん汗をかきましたが、ベタベタ感はなく、お風呂上がりのようにスッキリ爽快です。よもぎ蒸しを体験した日は、夜まで骨盤の内側や太ももの内側がポカポカしているような気がして、夜もぐっすり眠ることができました。

ペースとしては、生理が終わってから排卵日までの間に2~3回ほどよもぎ蒸しを取り入れると良いそうです。効果が期待できそうなので、これからも続けてみたいと思いました。
 

「妊活中の女性にオススメ!よもぎ蒸し体験談」まとめ

今回は、よもぎ蒸しに期待できる効果や、実際によもぎ蒸しを体験した感想についてご紹介しました。コースの種類や時間はサロンによってまちまちですが、30分3,000円前後で受けられるケースが多いようです。

温熱効果と生薬の力で効率的に血流をよくして、妊娠しやすいカラダに導いてくれるよもぎ蒸し。汗と一緒に心のモヤモヤも流れ出たようなスッキリ感が味わえるので、妊活中のストレス解消にもオススメです。あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
 

タイトルとURLをコピーしました